2012/07/07

「みちみち日和」カレンダー下半期分、作りました!

Michimichi2_001
(c) Michiko Hayashi 2012


あっという間に今年ももう七夕… 
みなさま いかがお過ごしでしょうか

半年の月日も ほんとうに矢の如く過ぎ去り…
「みちみち日和」カレンダーの下半期分を作成いたしました!


今回は、サイズのテストも兼ねて
版型は21cm四方の正方形としてみました

その他の仕様は変わらず 
写真はすべて 携帯で撮ったもののなかから選び
インクジェットプリンターで出力した手づくりカレンダーです

上方に丸く穴明けしてあり 壁掛けできるようになっています


Michimichi2_002
 横位置の写真のレイアウト        (c) Michiko Hayashi 2012


Michimichi2_003
 縦位置の写真のレイアウト        (c) Michiko Hayashi 2012


カレンダーとしてのご使用が終わった後は 写真の外枠の点線に沿って
切り抜いていただくと ポストカードとしてもお使いいただけるようなデザインです


Michimichi2_004
 9月の写真    (c) Michiko Hayashi 2012

Michimichi2_005
 12月の写真    (c) Michiko Hayashi 2012


今年はまだテスト的な制作ですが もしご希望の方がいらしたら
注文生産でお作りします


  価格は 1000円(6ヶ月分)
  送料は 80円(メール便普通)※2部以上の方はご相談ください

  ご希望のかたは 下記のメールアドレス宛に
  件名を「みちみち日和・カレンダー希望」、と 
  本文に お名前・ご住所・連絡先(電話番号)・ご希望の部数 をお書き添えのうえ
  ご連絡ください

  メールアドレス:bonjourmichiko☆mac.com (☆を@に替えて送信してください)

  追って 振込先をお知らせいたします
  本体価格+送料分のお振込が確認でき次第 制作しお送りいたします

もし お気に召したら ぜひ♪♪ 「みちみち日和」カレンダーとともに今年の後半を…


どうぞよろしくお願いいたします
m(_ _)m

| | コメント (0)

2012/01/05

「みちみち日和」カレンダー作りました!

Michimichict2
(c) Michiko Hayashi 2012


昨夏 「Sawawa」のWEBサイト で 「林道子の みちみち日和」 という
フォトエッセイの連載が始まったのを記念して
「みちみち日和」カレンダーを作成しました!!


版型はA4サイズ 写真はすべて 携帯で撮ったもののなかから選び
インクジェットプリンターで出力した手づくりカレンダーです

上方に丸く穴明けしてあり 壁掛けできるようになっています


Michimichic1_2
横位置の写真のレイアウト             (c) Michiko Hayashi 2012


Michimichic4_2
縦位置の写真のレイアウト             (c) Michiko Hayashi 2012


カレンダーとしてのご使用後は 点線に沿って切り取っていただくと
ポストカードとしてもお使いいただけるようになっています


           2月の写真                   

Michimichic2


           3月の写真

Michimichi_c3


…こんな様子で 今回は6月の分まで制作しました
今年下半期の7月〜12月の分は また初夏のころに制作の予定です

今年はまだテスト的な制作ですが もしご希望の方がいらしたら
注文生産でお作りします


  価格は 2000円(12ヶ月分/2回に分けてお届けします)
  送料は 160円(メール便 80円×2回分)※2部以上の方はご相談ください

  ご希望のかたは 下記のメールアドレス宛に
  件名を「みちみち日和・カレンダー希望」、と 
  本文に お名前・ご住所・連絡先(電話番号)・ご希望の部数 をお書き添えのうえ
  ご連絡ください

  メールアドレス:bonjourmichiko☆mac.com (☆を@に替えて送信してください)

  追って 振込先をお知らせいたします
  お振込が確認でき次第 制作しお送りいたします


もう 今年も明けてそろそろ1週間たちますが

もし お気に召したら ぜひ♪♪ みちみち日和と一緒に新しい年を…


どうぞよろしくお願いいたします
m(_ _)m


| | コメント (0)

2012/01/02

2012年も、どうぞよろしくお願いします!

Sbca1036
(c) Michiko Hayashi 2012

携帯写真版『みちみち日和』
…だいぶご無沙汰してしまいました…

いよいよ 2012年 明けましたね

元日早々 地震があって ヒヤリとしましたが…
棚から ごく小さくて軽い人形が落ちたり倒れたりした程度で 
事なきを得ました

昨年の311以降 多くの方が大変な困難に直面しておられ
それは目に見えにくくても 様々な形で 
いま直接には被災していない私たちにも 
地つづきで繋がっているのだと しみじみと感じます

せめて今年は 昨年より 心安らかに
健やかに過ごせる年でありますよう 祈念いたします


昨年來 部屋の大がかりな片づけを 持ち越してしまっている私
…だからという訳ではないけれど 同じく部屋の片づけが苦手な友人に
片づけられてホームパーティが出来るようになったら プレゼントしよう!
と密かに目論んで その日を楽しみに購入していた Wiping Grove

いろいろ行き違いがあって 手元に残ることになりまして
大掃除を終えた後 ふと思い出して 包みを開けてみました

なんか ホッコリする笑顔で微笑んでくれています


今年は これを手に嵌め
お片づけ&お掃除上手になろう!! と
新年の計のひとつにしました☆☆


ここで宣言したからには すっきり片づいたお部屋を目指して
ガンバラナクチャ

こんな私ですが
2012年も どうぞよろしくお願いいたします

 


| | コメント (0)

2011/08/06

WEB版『みちみち日和』 連載はじまりました!

_2038361v2
(c) Michiko Hayashi 2011

かつて一年ほど誌面で連載させていただいていた「Sawawa(サワワ)」誌のWEB版で 
8月3日より フォトエッセイ『林道子の みちみち日和』の連載がはじまりました!

これから、隔週の水曜日に更新の予定です。

日々 ふと気になる写真を撮り続けているなかで そのときどきの私の心に
メッセージとして ある靭さをもって浮かび上がってくるものを… 
ときには過去の写真にまで遡りながらも なるべく丁寧にすくいあげていきたいと考えています

現在進行形のできごとの告知などは ブログ“photosynthesis*”で… 

こちらの同名のブログ「みちみち日和」は いままで同様 携帯のカメラで
おもしろい写真を写せたときに更新する… とってもゆるやかな存在ですが 


今後とも どちらも どうぞよろしくお願いいたします☆☆

| | コメント (0)

2011/07/11

舞歌さんのオカリナ

Sbca0730v2
(c) Michiko Hayashi 2011

6月の最後の日曜日の夕暮れどき…
ホンマタカシ展を 東京オペラシティギャラリーで観たあと
地下鉄に乗るまえに一息つこうと cafe を探して階下におりていったら
パティオから やわらかく澄んだ音色が聴こえてきました

その音色に吸い寄せられるように 
パティオに面したテラス席に陣取って つかの間の coffee break

美しいオカリナの音色が 風にのって 舞うように パティオに響き渡ります
土笛だからか 心のすみずみまで音がやわらかく入ってきて
ほっこりと弾んで あたたまるような・・・


小さな子どもたちも きっと何故とはわからないながら
パティオに吸い寄せられるように 集まってきていました
 

演奏が終わって 心からの拍手とともに 感想をお話ししに行ってみました

 舞歌(まいか)さん 

とても大事にしていらっしゃるオカリナとともに
もう8年も 東京都のヘブンアーティスト として
路上で活動していらっしゃるそう

東京オペラシティの週末や 7月31日には上野公園でも 演奏されるそうです


もし お近くを通りかかられることがあったら
そして やわらかなオカリナの音色が聴こえてきたら…

きっと 天使のような表情で オカリナを吹いていらっしゃる舞歌さんに 
お会いできると思いますよ♪♪

| | コメント (0)

2011/07/10

梅雨 あけました

Sbca0774v2
(c) Michiko Hayashi 2011


もわ〜っとした熱気の昨日 
夕方から 久しぶりの友人宅でのホームパーティに出かけ
今朝早くからの仕事のために 泣く泣く 早めに切り上げて帰ってきたところ
まだ日付を超える前の 自宅の最寄り駅で
目の覚めるような 一瞬の擦過

見慣れた駅前が 別世界のよう


いよいよ 夏 です

| | コメント (0)

2011/05/19

二人展のお知らせです

Sbca0698v2_3
(c) Michiko Hayashi 2011

以前 このブログで「青空珈琲」としてご紹介した 代々木駅近くの“Tonga coffee
かつては テイクアウト&路面席のみ だったけど 
そのうちリニューアルして店内にカウンター席もでき 
つい最近には 2階席もオープン!!

ご夫婦でやっておられ ご主人はネルドリップのこだわりの珈琲を
フードを担当されている奥様の手首には タツノオトシゴの入れ墨が
…なんとも素敵なカッコイイお二人で…

専門学校の仕事帰りに ときどき寄らせていただいて
旅の話や写真の話をしています

昨日は 来週26日〜 の二人展のDMを置かせていただいてきました!


☆☆

林道子と渡辺有智子の二人展
☆会場:ハウスクエア横浜 住まいの情報館 1Fカフェギャラリー / 3Fライブラリー
    〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-4-1 

☆会期:2011年5月26日(木)~6月12日(日) 10:00~18:00 入場無料
    毎週水曜日 休館


**二人展によせて**

 今年のはじめ 私たち二人は 
 このハウスクエア横浜でのアートイベントをきっかけに出会いました
 その後さまざまなご縁がつながり この度ここで 
 二人展をひらかせていただく運びとなりましたこと 
 心より感謝しております

 日々の暮らしと身近な自然の関わりを大切に見つめつづけてきた 写真家・林道子 と
 水と光の戯れというテーマをもって制作をつづけてきた 画家・渡辺有智子

 ここで出会った二人の感性の響きあいと… 
 それを観てくださる皆様との響きあいを… 

 楽しんでいただければ幸いです

                  2011年5月吉日   林 道子
                           渡辺 有智子


会期中、ワークショップも開催します。

ワークショップ「キットパスでガラスにお絵描きしよう!」
 5月29日(日) / 6月5日(日) 11:00~16:00 予約不要/入場無料
 会場:ハウスクエア横浜1階エントランスホール 
 協力:日本理化学工業株式会社

 発色がよくて ツルツルした面なら水拭きですぐに消せる
 新感覚の画材 “キットパス” で 展示会場近くの大きなガラス窓に
 のびのび自由に絵を描いてみませんか?
 大人も子どもも楽しめます♪♪ 
 ぜひ、お気軽にご参加ください!

☆☆


ご案内が遅くなってしまい、申し訳ありません。
ワークショップの2日間(5/29, 6/5)は、終日会場にいます!

もしも、みなさまと会場でお会いできたらうれしいです☆☆

| | コメント (0)

2011/02/14

雪景色

Sbca0629
(c) Michiko Hayashi 2011


夕方 出かけるときには霙まじりの冷たい雨
…帰りはすごく寒いだろうなぁ… と ちょっと気が重かった

軽く食事をして ストレッチや骨盤スクワットなど シンプルなからだのケアをし
すっかり血の循環もよくなって からだも内側からポカポカと温かく
帰るときには 大きな牡丹雪が舞い始めていたけれど
あまり寒さが気にならなくなった

小一時間ほど地下鉄に揺られ 最寄りの駅に降り立ったら
あたり一面 すっかり雪景色


Sbca0627
(c) Michiko Hayashi 2011


ここのところ ずいぶん寒い日が続いていたけど
東京では久しぶりの夜の積雪

バレンタインデーだからか 
寒い雪の夜の ひっそりした住宅街の路地にも
いつもより 人影が多いよう


カメラを持って出なかったけど
携帯でも 雪景色もけっこう楽しめるものです


 


Sbca0620
(c) Michiko Hayashi 2011

| | コメント (0)

2011/01/22

「韃靼の馬」

Sbca0577v2_web


長いこと 毎朝の楽しみだった
日経新聞 朝刊の連載小説「韃靼の馬」 終わってしまいました

毎回の小説の進展も楽しみだったけれど
何と言っても 宇野亜喜良さんの挿絵がまた佳い
最終回は どんな絵で締めくくられるのだろう… と思っていたけれど
ある意味では とても素っ気ない
茫漠とした 岸辺の様子… 
朝鮮をのぞむ対馬の岸辺 葦原の向こう 遥かに広がる海原と 大空と雲


さすがです

| | コメント (0)

2011/01/08

2011年も どうぞよろしくお願いいたします

Sbca0559
(c) Michiko Hayashi 2011


2011年の年明けは 東京は穏やかな晴天に恵まれました
でも ここ何日も 空気はカラカラ… です


豪雪に見舞われた地域の方々は 年越しから新年にかけて
どんなにか大変だったことでしょう… 雪国育ちではない私には
なかなか その寒さや大変さを 実感として感じることはできないけれど
ニュースをみるたび シンドイだろうな… と想像します


いま居るところで いま生かされている

その人なりの在りようで 
よりのびのびと輝いていけますよう

2011年も どうぞよろしくお願いいたします


Sbca0556
(c) Michiko Hayashi 2011

| | コメント (0)

«2010年も ありがとうございました